Lions Clubs International District 334-C
ライオンズクラブ国際協会334-C地区キャビネット
基本方針 Basic policy

2013~2014年度 334 - C地区 ガバナー L. 西川 恒彦 

2017~2018年度
334 - C地区 ガバナー
L. 岩 﨑 一 雄
(いわさき かずお)

2017~2018年度 地区ガバナー基本方針
             334-C地区ガバナー 岩 﨑 一 雄

"新たな100年へー全ての奉仕に光と愛を!"

 ライオンズクラブ国際協会は新たな100年への一歩を踏み出しました。今年度は,その礎を築く一年となります。
 ライオンズの紋章は「過去と未来」を見つめています。この記念すべき年度を機として,ライオンズの紋章のように,来し方を振り返り未来を見つめて,輝かしい次の100年への第一歩を踏み出しましょう。
 それには,各単一クラブの現行の全ての奉仕活動に“光”をあて,真に必要なものかを見極めることが肝要と思います。そして,継続すべき奉仕とこれから新たに取り組む全ての奉仕は,人間“愛”に基づいた「心」の伴う活動であってほしいものです。
 国際協会は2017~2018年以降“We Serve”を国際会長の不動のテーマと設定しました。社会奉仕団体の原点に立ち返り,新たな100年へ,ライオンズメンバーとしての品位と誇りをもって,光と愛と心の奉仕活動に共に取り組んでまいりましょう。


1.GMT・GLT活動の推進
  • 正会員(女性会員・家族会員)の維持と増強推進。
  • ライオンズ育成グループ研修会の継続開催。 
  • 少人数クラブ(会員20名以下)対策の推進。
2.LCIF献金の推進
  • MJF献金の目標達成。
  • クラブ献金と献金会員の推進。
  • LCIF献金ゼロクラブを無くそう。
3.単一クラブの円滑な運営と活発な活動促進
  • 和のクラブ運営でクラブライフを楽しもう。
  • クラブ会則等,基本の再確認とライオンズ必携の勉強会開催。
  • 奉仕活動の見直しと,光と愛と心の奉仕活動推進。


■334−C地区(静岡県)統括事務局
〒422-8067 静岡市駿河区南町6-1 南町第1ビル3F
ライオンズクラブ国際協会 334−C地区キャビネット事務局
TEL 054-286-8922  FAX 054-286-8919